ごあいさつ


イベント詳細


近畿大学腎臓内科の坂口でございます。

このたび2021年3月7日に、1年間延期となっておりました第94回大阪透析研究会を当番会長として開催させていただくこととなりました。

昨年2020年は新型コロナ感染症の出現、蔓延により、医療のみならず生活面全てにおいて甚大な影響を受けることとなりました。わたくしは2020年3月開催予定の第94回大阪透析研究会の当番会長を仰せつかっておりましたが、94回目にして初めての延期という大きな障壁に立ち向かうこととなりました。同研究会開催を今年度引き続き当番会長として開催させていただくこととなり、依然として予断を許さない状況の中で、安全かつ有意義な開催方法を模索し続けてきました。新型コロナ感染拡大でそれぞれの学会や研究会での開催方法が改められている中、本研究会は大阪の透析医療者が一同に集まり、知識や親交を深める重要な研究会であり、できるだけその全てを安全に行えればという願いで、WEBと現地とのハイブリッドで開催させていただくことを第一に計画してまいりました。しかしながら本年に入り、第3波はさらに巨大な波となり、緊急事態宣言も発令されるに至り、誠に無念ではありますが皆様とご施設の安全を第一に考え、WEBのみでご参加いただくように決定いたしました。

実際の開催方法としまして、2021年3月7日日曜日はライブで様々な企画セッションを配信させていただき、一部のセッションは後日オンデマンド配信を行う予定にしております。またWEB開催に際しまして第94回研究会ホームページを作成し、登録、視聴その他でご利用いただけるよう準備しております。主な内容としましては、新型コロナ感染と透析医療に関する、行政および医療従事者、専門家などによるシンポジウムや、透析見合わせに関する特別講演、AIと透析医療に関する企画セッション、各腎代替療法のup to dateについてのエキスパートセミナー、大阪サイコネフロロジー研究会との共催セッション、技士会、大阪DLNの会主催のセッション、企業によるセミナーなど様々な企画を予定しています。また一般演題はすべてデジタルポスターとさせていただきますが、質疑応答などはWEB開催期間中にチャット形式で行えるよう準備しております。
3月7日はぜひとも皆さまのご自宅などから、ご視聴、ご参加くださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。

第94回大阪透析研究会 当番会長 坂口 美佳